シーファリの風俗体験談

管理人ムシオが自ら体験した風俗体験談を公開

諭吉で逝け!!

バックナンバー

2017/09/20

シーファリ

[ 渋谷 ⁄ 店舗型ヘルス ]

リピートわからない
プレイ料金40分 9,000円
指名形態写真指名
ルックス3点
サービス2点
店員4点
部屋2点
入りやすさ5
総合評価2点
45 25

股間を研ぎ澄まし、歴史を感じて射精


オナニーは、してはいけない局面でする方が興奮するものです。
ムシオです。

そういえば、ムシオに夏休みなんてございませんでした。。
旅行とか行きたいよねー。。

ならばムシオは昭和(感の残る)の風俗へトリップだ!

無理やりなこじつけ感は否めませんが、渋谷の老舗店舗型ヘルス「シーファリ」へ。

こちらのお店は道玄坂の方ではなく、マークシティ側。
ホームページのマップを見ながら周辺をウロウロしておりましたら看板を発見しました!
この辺は人通りも多くなく、渋谷にしては入りやすいかもw

いざ、入店します!


「いらっしゃいませ!」


店内は昭和感がありますが、現代な感じの店員氏(謎)
出勤嬢の写真が貼られております。


「早い案内ですと、こちらか、こちらの娘ですね」


2択のうち、好みの嬢を指名します。
指名料はかからず、40分コース料金、9,000円をお支払い。

それでも待ち時間がありますので、外出券をもらい、
しばし渋谷の街をブラブラして、また入店することになりました。。


*****


さあ再び入店。
待ち合い室はなく、受付の目の前のソファーで待機するよう促されます。

先ほどもそうでしたが、数名の先客が座っていて、なかなか繁盛している様子。
お茶をくれるので、一服(アイコス)しながらそのまま待機。

やがてご案内。


「よろしくおねがいしまーす」


ううっ!
可愛いけど、ちょっとおばちゃんですかね。。
十年前に逢いたかった。。て感じw


嬢とプレイルームへ。
ルーム内は狭く、個室というよりは仕切られている空間、といった感じ。
照明など細かいところからも、やはり歴史を感じずにはいられませんw

お互いに服をヌギヌギ、
ほほう、嬢の裸はなかなか綺麗w
ほどよい大きさの綺麗なおっぱい、ほどよい大きさの綺麗なお尻w


シャワールームはプレイルームに備え付けではなく、移動する必要があります。
煩わしさはありますが、立地などの条件から都心のヘルスでは多いパターンですねw

シャワーで身体を洗ってもらい、うがいも済みましたら、


「○番のお部屋で待ってて~! シャワー出ま~す!」


と、一人でプレイルーム(○番のお部屋)へ戻ります。

これ、部屋を間違えたり、分からなくなる人が多かったそうで、
最近になって部屋に番号が付くようになったそうですw
間違えてヨソのプレイ中のお部屋を開けちゃったら気まずいどころじゃないw

何だか今回の嬢にも(雰囲気的に)歴史を感じますので、最近といってもいつのことやら。。


やがて嬢もプレイルームに戻ってきまして、プレイ開始です。

ムシオはベッドに仰向けになり、嬢が上から責めてきます。
今回は時間も短いですし、サクッと抜いてもらいましょうw

キスは無し、乳首舐めからスタートです。


ペロッ・・ペロッ・・


うう・・上手ですね、気持ちいいです (;´Д`)w
ここで勃起します。

そして嬢は下がって硬くなったマイサンをフェラ。


レロレロ・・ぺロぺロ・・


フェラは標準的な感じでしょうか・・。
強くもなく、弱くもなく、気持ちいいですがw


ニュルルル・・


んん!?この感触は・・!?


ゴムを装着されました。。(゜-゜)


そのままゴムフェラ。
先ほどよりもたっぷり咥えて舐めてくれているようですが、
ゴムで感覚が弱まって感度が下がります。。

そして騎乗位素股。


ニュルッ!ニュルッ!ニュルッ!


むむむ、こちらもゴムのせいでしょうか、イマイチな感触。。
ああっ、やばい!そろそろ時間がない!!(汗)

嬢の責めはクライマックス、ゴム付き手コキに移行します。

シコシコされているのを見つめながら、感覚を研ぎ澄まして集中します・・
うおおっ!きたきた!!



ムシオ!逝きますっ!!



ドピュピュッ!!


はぁはぁ・・ゴムの中にほどばしるザーメン。。


発射後は使用済のゴムを処理してもらい、再びシャワーを浴びるのですが、
このシャワーが結構待たされました。。

綺麗さっぱり身体を洗ってもらいましたらプレイルームで服を着て、終了です。


ふー、まあサクッと抜く、という目的は果たせて良かったですw

ゴム付きサービスは否定しませんが、
やはりムシオはナマのサービスが好きですね。。

ナマのつもりがゴム、となるとテンションが下がります。。

再訪は・・うーむ。。

ページのTOPへ