BODY CLUB(ボディークラブ)

[ 日暮里 ⁄ M性感 ]

お店の詳しい情報はこちら!

2022/11/07 up

体験して、忖度なしの評価 

期待はまったくせずに予約したので、逆に楽しめました。
ボディクラブは好きなのですが、複数プレイが売りのはずなのに、女性の人数は減ってきていてマンネリ感の多少ありましたし。慣れ親しんだ妻?みたいな。
なので新しいコースを体験してみるか、という特に何も期待してない状況が良かったみたいです。

全裸コースは「マニアックな環境でお話したい、手コキで充分」という位置づけの扱いになってます
今回選んだのは、ボディクラブの歴史上絶対に無かった「舐める」というプレイ。
さすがの衛生にうるさい店なので、ラップを使うという設定にはなるほどな、と思いました。
玩具2つ、ラップを使ったプレイ2つ、精神的なプレイ2つという超シンプル?な設定です。

全裸サロンの余韻は残しつつ、思いのほか4秒で速攻にはまりました。エロのテンポが早い。これは全裸サロンとの決定的な違いです。自分は早漏なので「4秒で速攻」というオプションは正直いらないかな、と思ってましたが以外や以外にこれがこのコースのベースになってますね。かっこつけて話なんかしちゃってますけど、本音ではすぐに触ってほしいんですよ、男は。ボディさん、グッジョブ!
前半からのりにのってしまい、ギンギンです。おやおや想定外。
さらに目玉の「ラップ乳首舐め」が2名の女性から仕掛けられます。はい、降参です。
思ってもみなかった刺激に声がでまくりです。女性からは「叫んじゃだめよ~」とレッドカード。
ウーマナイザーでアナル吸われるなんて、想像できますか?さらに乳首をまた舐められて
頭クラクラですよ。もう自我崩壊。
最後の最後にラップ素股という演出があるのですが、ボディクラブらしい演出で、射精したあとに女性が楽しく笑ってました。自分は放心状態ですけど。

というわけで、基本的にはオナクラやゆるい性感が好きという方でしたら、脳内レイプされても全然文句ないよって感じで楽しめるプレイです。この時代なので衛生的な事を考えたらもはやこういう路線になるのは致し方ないと思うので、寛大な心でゆるしてあげましょうよと言いたいです。

ニンニクマシマシ さん

体験日:2022年11月上旬