愛情手コキ専門店 渋谷Chick~チック~

[ 渋谷 ⁄ オナクラ ]

お店の詳しい情報はこちら!

2009/12/25 up

愛情手コキ専門店 渋谷Chick~チック~

タイトルなし 

久々の投稿です。

HPで出勤を確認して、いつもやさしく虐めてもらってるお気にの元へ急ぎます。
ところが受付で落胆することに・・・
いつも予約なしで入いれたお気に様が、本日ラストまで完売ですと!

すでに腰から下の理性を失っていたわたしには死刑宣告ともとれる店員さんの言葉でした。
しかし、遥々渋谷まで出てきているのにおめおめと引き下がるわけにはいきません。

しかし、他にいる子の写真を見せてもらってもピンときません。

「じゃー、誰でもいいです。」とフリーで突入します。
いつもは45分か65分ですが今回は30分のコースにしときます。

ホテルで待つこと15分くらいで姫の登場です。
「ごめんね。待った~?」
写真と違っていい感じ。悔しいけどルックスはお気により上だなと思いました。

この店は女王様モードと普通モードが選べますが、わたし的には敢えて普通モードで虐めてもらうのが最近のトレンドなので、普通の感じでスタートします。

目隠しされて手首を縛られるのは変わりません。

ところがその後の乳首攻めが半端じゃない!
い、痛いっという言葉を押し殺して耐えます。ひたすら耐えます。

普段ならもっと強くやってもらっても心地よい攻撃なのに3日前、老舗SMクラブで女王様の制裁を受けた古傷にしみて、なかなかの我慢プレイです。
そのうち、乳首の感覚が麻痺してきて気持ちよさが脳に伝わります。

「まだ、何もしてないのに女の子みたいな声だしちゃってー」

パンツをおろされゆっくりと手コキされていきます。
この間もなにやらいやらしい言葉が熱い吐息とともに耳元を刺激します。
アイマスクを外され鏡に映る自分の痴態に興奮もMAX状態に。

何度も何度も寸止めを繰り返された後、唾をいっぱいもらって大量発射。
攻めのレパートリーにはまだ開拓の余地ありでしたが、何せルックス的にお気により上なのでこの店の懐の深さを痛感しました。

のっぽさん さん

体験日:2009年12月上旬