南の島

[ 池袋 ⁄ ピンサロ ]

2013/01/02 up

タイトルなし 

 新年明けましておめでとうございます。
 今年も素晴らしい投稿を期待しています。
 さて、元日に初日の出を那須塩原駅で迎え、新幹線で明治神宮に初詣に。
 芋洗いの混雑の中、お賽銭100円を投げたら最前線のお客の後ろ頭にヒット。
 イテエッ!と声が聞こえたように、手で当たったところを押さえて若い男が後ろを振り返って当てた人を探す。
 頭を下げて人の波に潜り、視線ビームを避ける。
 その後はガードマンに導かれ、流れに乗ってサヨウナラ。
 地下鉄に乗って12月の投稿を読んでいると、南の島が営業しており、お気に入りのあの子が出勤するのが分かり、開店前から並ぶ。
 お嬢も数名が出勤し、さあ、ご案内10前になったところで、店員から「今日はCLub Goo」で合同開催とのこと。
 結局は、出勤するお嬢もスタッフも少ないので姉妹店で営業とのこと。
 せっかく一番で並んだのにGooでは後ろの方で入店。
 お気に入りのお嬢も指名され、30分待ち。
 正月特別興業とのことで福沢諭吉をムシリ盗られて予約券を貰って食事に。
 さあ、出勤のお嬢がまだ集まっていないとのことで芋洗い状態の受付を抜けて2階にご案内。
 あらまあ、今日はお嬢も日の丸日とのことで指入れとクンニはナシ。
 でも明るい店内でしかも2席を並べた平座敷スタイルのため、
マングリ返しのカエルオープン(ストリップのポラロイドタイムのポーズ)でじっくり、娘さん鑑賞会。
 でもサービスはいつも以上のDKから二人とも靴下のみのすっぽんぽんになっての全身舐め。
 更にコチラもカエルオープンにされて素股から潜望鏡サービス。
 竿からたまたま、水戸黄門も舐められて轟沈。
 一矢を報いようとお嬢の靴下を脱がせ、指の股シャブリ攻撃。
 くすぐったくて大声で悶えるお嬢を眺め、やっと優越感に浸っているとお嬢から足こき攻撃。
 股股勃起でそのままタイムアウト。
 お嬢がメッセージを書きに離れている間にお絞りで全身にべっとりのお嬢の唾液を拭き、
服を着ると共に次のお客のためにシートも拭く。(近くの席を見ても拭いている気配ナシ)
 最後に南の島での再会を約束してディープキスで唾液を一杯飲ませてもらってお別れ。
 諭吉は痛かったがお嬢のアソコをしっかり焼きつけて帰宅しました。

那須のパイパン好き さん

体験日:2013年01月上旬