神田 乳ビーナス

[ 神田 ⁄ 手コキ ]

お店の詳しい情報はこちら!

2020/06/19 up

……………………………。 

前回の余談では、しばらくはエッチなお店には足を運ばないだろう、と意気揚々と宣言してしまいましたが、こんな体たらくな有り様となってしまいました。
お気に入りの女の子にも会いたかったのですが、どうやらシフトには組まれてないようです。
この時点で首を括って死にたくなってしまいましたが、気を取り直して前に進むことにします。

今回はエッチなお店は未経験だという体験入店の女の子を指名してきました。
それも、めでたく僕が最初の被験体とのことで、この興奮さめやらぬ気持ちの高ぶりは筆舌に尽くしがたい程です。
本来なら、一刻も早くお会いして私の「ホ◯エモン--ザ•FRIDAY--」を彷彿とさせる美しい裸体を女の子に披露したかったのですが、こちらの都合で10分ズレ込む形での予約となってしまいました。

実は今回来店した大きな動機は、上記に挙げた理由もありますが、現在大変興味がそそられるイベントが行われてるというのもあります。
有料のオプションになってしまいますが、季節外れの純白を基調とした下着のオプションが選べる、期間限定のイベントが開催されているのです。
都心では本格的な夏の到来に伴い、暑さも日増しに厳しくなって来て大変なところですが、しばし憩いのオアシスへと変貌を遂げた神田に足を運ぶのも悪くないですね。
当該のオプションは以下のようになります。

▪︎純白Tバッグ
▪︎↑にプラス、おパンティ持ち帰り
▪︎純白ガーダーベルト&網タイツ
▪︎純白ベビードール

男の欲望を具現化したかのような純白オプションはどれも優劣つけ難いほどスケベ心を擽る(くすぐる)のに十分な内容で、四天王最弱候補すら決めるのも困難な程ではないでしょうか?
全部付けちまえよ!と自分の中の悪魔さんが興奮ぎみに推してくるので、思い切って4つ全部付けちゃいました。

加えて、別途有料オプションになってしまいますが、今回も「顔面騎乗」を例に漏れず追加しました。
尚、純白Tバッグ表記は500円と1,000円の2つが混合表記されていますが、総額では1,000円表記の方で計上されていたのでご注意してください。
今回は追加のオプションだけでも合計3,500円ほどと結構な額になってしまいましたが、これは期待の表れと言ってもいいでしょう。
と言うのも、イベントの目玉である純白のTバッグとの併用は相乗効果も期待出来そうで、セットで頼んでしまえ!とまたしても悪魔がズケズケと割り込んでくるじゃないですか?
よもや、このオプションは人生の生き甲斐と言っても過言ではなく、手帳さんの鼻息もいつになく荒く激しいものでした。
もし、学生時代に戻ることが出来たら、私なら同好会などそっちのけで、真っ先に「顔面騎乗倶楽部」の結成を”勃ち上げ”てるところでしょうね。
…ということで、今回はこの「顔面騎乗」の魅力をたっぷりと取り上げてみたいと思います。
読後にはきっと、顔面騎乗の虜になって後戻りは出来なくなった皆さんの顔が目に浮かぶ様子がはっきり見て取れます。
因みに、手帖さんが愛してやまない「顔面騎乗」ですが、姉妹店のプラチナハンズさんならコース選択によっては実質無料で付けられます。
それでは早速、今にも女の子のお股が手帖さんの顔全体を覆い被さる寸前の場面まで進めてしまいましょう!

ウッヒョ~…お股がやって来る!…お股はもうすぐ目の前…そこだ!……うっぬぬぬ…?…なんだ?……こ…このニオイ…まずい!…ほんのり漂う女性特有の…ズシッ!…僕の顔全体を覆い被さった…あぁ…これは…だ…ギブ………ギブッ……………………………………

……………………………。

開始2秒でギブアップしてしまいました。
……………こんなはずじゃなかったのですが……。
やんわりと女の子に“審判の日“の話題を振ってみたら、どうやら近かったようで…せっかく付けたお持ち帰りOPも今回はちょっと遠慮させて頂きました。
でも、女の子はとっても可愛いくて性格も良くて今回もとっても楽しかった。ハイ、おしまい。


(終わりに)
尺余りもいいところなので、今回は期間限定オプションについて言及しておきましょう。
結論を先に言ってしまうと、今回私が追加した純白のオプションシリーズはお勧めしません。
というより、電話越しで頼んでる時の店員さんの対応も不慣れなようでしたので、たぶん頼む人は稀なんだと思います。
着衣がとにかく難航しているのが見てとれて、今回の体験入店の女の子を例にすると、比較的に小柄な体型ながらも、上から着込むのも下から履くのも悪戦苦闘してるようで大変でした。
不慣れな新人さんに課してしまったのは申し訳なかったです。
長めのコース時間にしてたから助かりましたが、普段30分コースの短い時間で選択する方は避けた方がよさそうです。

もう一つ、付随的に並行して別のイベントも行われています。
界隈のグループ店舗による合同開催で、何やら「手淫」なる人前で決して自慢出来ないものを集めるイベントのようです。
気になる方はHPを参照してみるといいでしょう。

黒革の手帖 さん

体験日:2020年06月中旬