ウルトラギャラクシー

[ 蒲田 ⁄ ホテヘル ]

お店の詳しい情報はこちら!

2017/03/04 up

ウルトラギャラクシー

いいね! 

ちょうど込み合いそうな時間帯だと思いましたが、選べる子が10名以上いて驚きました。しかも、みんな若くて高レベル。みんなe-g●rlsっぽい感じです。プライベートなら絶対目を合わせられない感じのギャルです。若干フォトショップの写真加工が匂いますが、デブ・ブス・ババァが確実にいませんね。今回は安さ追求で指名料もケチってフリーで遊んでもノー問題ですね。
受付で諭吉さんを一人提出して英雄さんと交換。本当に14,000円でOKなんですね、安い。
でも、ホテヘルなので、ラブホの部屋代が別途かかりますがね。
ホテルへ移動し、お店に部屋番号を伝えてあとは、本日の性処理当番の女の子を待つのみ。
受付で見せられたあの女の子達の中からどのギャルが来るのか楽しみです。
チンポを弄って待つ事10分少々で、コンコンと私のいる部屋のドアをノックされました。
来ましたよ~。
頼みますよ~店員さんいい子付けてくれたらご贔屓にさせてもらいますよ~。
っと、願いながら、ドアをそ~っとオープン。
「あ、よろしくお願いします。」
そこには、ギャルと言うには、幼くロリロリした可愛い女の子がいました。
「あ、どうも・・・。」
想定していたのは、e-g●rls系女子だったので、ちょいと面食らってしまいましたよ。
こんな、大人しそうな可愛い子がにゃんだで風俗嬢としているとは・・・。さすが大型ホテヘルですね、女の子のバラエティーに富んでいます。
期待していた、黒ギャル・白ギャルではないですが、清楚系もアリと言ったらアリ!いや、タイプ過ぎてちょいと照れますね。
でも、この女の子○ちゃんは、実はベットではドMの変態ちゃんだったのです。
見た目からでは想像できない、エロい女の子でしたよ。ええ、豹変ぶりはそりゃ凄かった。
○ちゃんは、小柄でちょいとムチッとした顔だけでなく、スタイルもロリ系。でもおっぱいはそこそこありますよ。くびれはまだ大人の女性になり切れてないかんじですかね。
軽くご挨拶を済ませ、早速お風呂へ。
コースは短いので浴室では、大人しく、パパパっと浴びて、ベットでお楽しみタイム。
大人しい子だったので、何もできないんじゃないかと心配でしたが、まぁギュッと抱きしめキスをすると、エロスイッチが入ったかのように、艶めかしオーラを出し始めたのです。
この瞬間に私は彼女は完全にプライベートで調教され済みだなと察知しました。
恥じらいとかウブさなんでない、ドM女でしたよ。
舌をねじ込む濃厚なディープキスを受け入れ唾液を飲み込むのは当然ですが、激しい手マンも善がりまくって、潮も吹く淫乱マンコです。なんでも受け入れて快感にひたる感じがありましたね。
でも、結構不思議ちゃんで、エロスイッチがたまにオフになったりもします。
「あああ~もっと、もっとして~。」と懇願したかと思えば。「ダメ。」っと言って急に起き上がって攻めてこようとしたりと、MなのかSなのか分からない不思議な子。
しかし、頭やほほを撫でて優しくしてあげると、また甘えたのドMちゃんにもどります。
そんな○ちゃんですから、攻めまくれば、もうこっちのものと言った感じで、最後は潮や唾液でヌルヌルになったオマンコにチンポを擦り付け気持ちいい素股でおいしくいただけました。
見た目は大人しそうなロリ系なんですがね。こんなにエロイ子だとは思いませんでした

上村 さん

体験日:2017年02月下旬