ウルトラギャラクシー

[ 蒲田 ⁄ ホテヘル ]

お店の詳しい情報はこちら!

2017/02/10 up

ウルトラギャラクシー

ヤヴぁすぎるんですね! 

風俗好きの友人イチオシの風俗ということで、試しに行ってきました。
受付に着くとお客さんが1人、2人…かなりの人気店のようです(日曜日だからかも)
待合室はなく、立ちで待つこと10分ほど。
「お待ちのお客様どうぞ」と奥から呼ばれ、ようやく受付の番になりました。
出てきた写真は5,6枚。しかし、どの子も待ち時間があり、一番待ち時間の少ない○ちゃんを指名することにしました。

その後お店から言われたホテルに移動し、部屋番号を電話。
女の子の到着をテレビを見て待ちます。
まだかな?女の子の到着が気になり始めた頃、ドアがノックされてようやく○ちゃんが到着。
ドアを開けると「お待たせしました~、よろしくお願いします!」と、
明るくて性格の良さそうな、それでいてスタイルもよく可愛い女の子がそこには立っていたのです。
なんでこんな子が風俗で働いているんだ…そんな事を考えてしまうくらい、風俗には縁のなさそうな雰囲気をしています。
年齢は見たところ19、20といったところで、髪の毛はイマドキ風に巻かれています。

そんな素人感漂う○ちゃんと少し話していると「シャワー行きますか?」と○ちゃん。
時間配分も考えしっかりリードしてくれる事は、風俗慣れしていない私にとって非常にありがたいことです。
先に服を脱ぎ終わった私は、全裸で部屋をうろつくのもアレなのでお先にお風呂場へ。
シャワーの温度を調節していると「失礼しまーす!」と全裸になった○ちゃんがやってきました。
スタイルやばい!!心のなかでそう叫んでしまうほど○ちゃんの体はスタイルも抜群。
くびれたウエストに形の良いおっぱい。乳輪の色や乳首の大きさも理想型と言ってよいでしょう。
早く触りたい衝動をじっと堪え、○ちゃんに身を任せて洗ってもらうと「じゃあ先にベッドで待っててくださいね」とバスタオルを差し出してきます。
言われたとおりに体を拭いてベッドでムズムズしていると、この時すでにアソコは勃起中。

気を抜けば自らの手でオナニーしかけてしまいます。そんな性欲との戦いを続けていると「おっまたせでーす!」と○ちゃん登場。
「なにしようか…」と私の横に来た○ちゃんですが「とりあえず抜いてください!」と言って早速フェラチオをしてもらいました。
我慢のかいがありました!声を出すほどの気持ち良さ!しっかり吸い付いてピントン運動。おまけに舌を使って亀頭を刺激してきて、玉も手で揉まれています。
冒頭で素人感がどうのと述べましたが、テクニックは確かなものでした。
そんなテクニックと相まって、こんな可愛い子は私のアソコを咥えているという光景に大興奮。
あっという間に射精感が限界に近づいていきました。
出したい…でもここで出したらもったいない!私は○ちゃんの肩をポンポンっと叩き、フェラを中断。

あえていかずに一旦休憩し数分後、今度は騎乗位素股で再開することにしました。
○ちゃんが私の上に乗り体を動かすと、半勃ちだったアソコもすぐにフル勃起。
目の前で揺れる○ちゃんのおっぱい…そして気持ちよさそうな○ちゃんの顔を見ながら、ついには我慢の限界に達してフィニッシュ。
途中の我慢もありかなり勢い良く射精してしまいました。

この投稿見てみな。。。 さん

体験日:2017年02月上旬