五反田ピンサロ 「Dio(ディオ)」の口コミなら諭吉風俗!!東京版

「Dio(ディオ)」の口コミ情報です!

投稿UP日 2015/09/29
店舗名 Dio(ディオ)  (五反田)
業種 ピンサロ
体験日 2015年9月上旬
投稿者 ゆーくんさん
ルックス ★☆☆☆☆
サービス ★★★☆☆
店員 ★★★☆☆
部屋 ★★★☆☆
料金 ★★★★☆
総合評価 ★☆☆☆☆
普段は五反田の5000~の価格帯の制服系ピンサロで遊ぶのですが、小生、給料日前でお金が無かったので、前々から気になっていた20分2000円という破格も破格なDIOというピンサロに突撃することを決意しました。
入り口で店員さんに2階にある「えも~しょん」という20分3000円のピンサロを勧められましたが、「中途半端な金額のピンサロに行っては男の名が廃る」と思いDIOに行く旨を伝えました。
入り口で2000円を払い、いざグランドラインへ!
店の中は全長180cmくらいのゆったりとしたソファーが入り口側に4列並んでいて、他のピンサロとは比べものにならないくらい暗かったです。
まるで文化祭のお化け屋敷みたいですね。
トイレを軽く済ませてソファーで待機すること3分、、嬢の登場です。
見た目は明らかに40歳超えで、体型は痩せ型です。
下手したらお母さんより年上な気がします。
口臭も若干するし、日本語も若干カタコトなので多分日本人ではない気がしますね。
軽く話した後に小生の愚息を丁寧に拭き拭きされました。
カリの部分をザラザラしたおしぼりで拭かれたので、かなり痛かったです。
なんやかんやでプレイスタート!
まずは、キスを迫られましたが風邪を理由に回避しました。
この時点で若干愚息が萎え気味ですが、腐っても女性の裸です。
元気を取り戻し、しゃぶってもらうように要求すると、パクッと咥えてくれました。
ですが、、、愚息を拭く際に、カリの部分を入念に拭き拭きされたせいか、おばさんが頭を動かす度にカリが刺激されて痛いです。
「こりゃ無理だな」と悟った小生は、おばさんに「今日はなんだか疲れちゃったな、お話しよ!」と告げると、何か腑に落ちない感じはしていましたが、承諾してくれました。
そこから他愛もない世間話をダラダラとしてようやくプレイ終了です。
結局イケなかったので、いつも行くお店でフリーにも関わらずとても可愛い子が来たので良しとしました。
~総括~
値段相応のお店でした。
嬢の接客は悪くはないんですが、まだまだレベルの低い小生に40歳超え級の嬢は早すぎた気がします。
再訪はないですね。
話のネタとして一度行くのにはもってこいだと思います。
   
Dio(ディオ)の投稿体験談を更に見る